古文書 買取 相場 | 専門こたろうが高価買取

古文書 買取 相場 | 専門こたろうが高価買取

古文書 買取 相場 | 専門こたろうが高価買取

○父のお宝は古文書だった!?
実家を整理していたら、妙に古い手紙が見つかることがありますよね。
それ、ひょっとして価値のある古文書かもしれません!

 

古文書 買取 相場 状態で価値は変わるが、、、

・「何が書いてあるかわからない」かもしれません。書面の内容については、50年くらい前の比較的新しい古文書だって、達筆過ぎてまったく読めない場合もあります。

 

・「ちょっと汚い気がする」なんてこともあります。古文書という品物の性質上、紙が劣化していたり、小さな穴が開いていたりすることも少なくありません。

 

ただ、それが価値をなくしてしまうとは限らないのです。
例えば、代々続くお宅などにある襖の裏張りです。もし、そこになにかの文字が書いてあったなら、すぐ骨董品買取の「こたろう」へメールで連絡をしてください。お宝の発見かもしれませんよ!?

 

古文書 買取 相場 知られざる相場!

数年前のことですが、国営放送の番組のロケ中に芸人さんが古い手紙を見つけました。
一般のお宅のちゃぶ台の下にあったたそうです。

 

現在の持ち主の話では、父親が集めていた古文書だとか。
ところが、その差出人はあの「坂本龍馬」だと発覚!
手紙を鑑定した結果、その価格は……
「1,500万円」!!

 

古文書 買取 相場 驚きの相場

古美術商から買ったときは1,000円くらいだったそうです。
つまり、龍馬の古文書を売った店の鑑定家は、正しい相場価格を知らなかったことになります。本物の古文書の価格にはふさわしい相場というものがあります。

 

もちろん、これほどのお宝は珍しいですが、価値を知られずに眠っている古文書は数多くあるはずです。
もしも、その大事そうにしまってあった古文書が見つかったら、鑑定する価値があります。
ぜひ、相場価格に精通した無料出張買取の「こたろう」にお任せください。

 

古文書 買取 相場 正しい価値の知り方

・字の読めない手紙が物置から出てきたけど、どうしよう……
・家宝の巻物があるけれど、価値がわからない……
・遺品をまとめて処分したい……
・取っておく価値があるのか、そもそも古文書なのかどうか……

 

そんな悩みを抱えてたなら、取るべき選択は決まっています。
専門家のいる買取業者に価値の査定をしてもらうことです。

 

古文書 買取 相場 業者を選び

信用がおけるかどうかを判断するのはとても難しいですが、いくつかのポイントがあります。
◎なんといっても無料!!

 

「こたろう」の出張鑑定は無料です。出張費はいただきません。お気軽にご連絡ください。
◎安定して確実な査定
全国どこへでも出張鑑定をしている「こたろう」ならば、いつでもどなたでも相場の価格を反映した古文書の価値がわかります。
メール査定ならば24時間受付、年中無休で対応しています。最短1時間でお返事できる場合もあります。

 

古文書 買取 相場 店舗があること。

無店舗業者は、お店の運営費に関して有利ですが、信用についてはどうでしょうか?
実際に店舗を構えた親切丁寧の「こたろう」なら、大事な古文書を手から手へ渡すことができます。

 

□完全無料のメール査定の流れ
お問い合わせメールで日時を決定
目利きの鑑定士が相場に基づいて査定
金額にご納得いただけましたら、お支払い

 

古文書 買取 相場 こたろうの専門分野

古文書って、一般の人には価値がわかりにくいですよね。
でも、必要としている人にとっては、ぜひとも入手したい価値のあるお宝なのです。
売りたい人と買いたい人をつなげるのが、私たち「こたろう」の信念です。

 

古文書 買取 相場 こたろうで査定

眠っている古文書の相場を無料査定しましょう。
買いたい人がいて、売りたい人がいる。「売りたい」から「よかった」まで、
ぜひ、あなたの古文書を価値あるお宝として目覚めさせてあげてください。


ホーム RSS購読